あごニキビ

大人ニキビで、一番できやすいのがあごニキビですよね。あご、フェイスラインのニキビは目立ちやすいので、早め早めのケアがニキビを撃退していってくれます!

あごニキビが出来る原因は、主にコレストロール!

あごの下部に白いニキビができたら、コレステロールが過剰になっている可能性があります。日ごろの食生活が脂っこい目になっていると、あごニキビが出来やすいです。また、ストレス発散がうまくいっていなかったり、睡眠不足などで自律神経が乱れて、ホルモンバランスが崩れてきていると、あごやフェイスラインにニキビが出来てきてしまいます。

予防にはどんな食事がいい?

生理前に、あごニキビが出来やすいという人は、ホルモンバランスが乱れている事が、根本的な問題の事が多いので、ホルモンバランスを整えてあげる食事がおすすめです。特に、納豆や漬物などの発酵食品やイソフラボンがたっぷりの大豆関係のお食事をご飯のおかずと一緒に食べるように心がけておくとあごニキビの予防にもつながります。

あごニキビのケアには、マッサージが効果的

右手で左側のアゴの付け根、当てます。
次に、頸部リンパを意識しながら、2の方向へ降ろします。
最後に、鎖骨へ滑らせて、鎖骨リンパの部分をグッと押します。
これを左右、5回繰り返す。 ※ 二重顎の解消や、顔のむくみの解消にも効果的です。

あごニキビケア人気ランキング

あごニキビのケアで人気商品をランキング形式で紹介します。

  1. パルクレールジェル

    パルクレールジェル

    パルクレールジェルは、オールインワンタイプのニキビケアジェルです。特に、あごニキビ、背中ニキビに悩んでいる方に人気なんですね。無添加で保湿成分がたっぷり含まれていて、ニキビケア、美白、保湿がこれ1つで済むというのは、人気なのもわかります。実際に使い勝手が良いです。

    公式サイトはこちら→https://palclair.jp/

    パルクレールジェルの口コミレビュー

  2. メルライン

    メルライン

    メルラインはあごニキビや、首まわりのニキビケアに人気のオールインワンジェルです。医薬部外品、無添加で保湿成分もたっぷりなところから人気が高いですね。

    公式サイトはこちら→ http://www.real-beautycare.com/melline/

    メルラインの口コミレビュー!あごニキビに効果あり?

  3. ルナメアAC

    ルナメアAC

    富士フィルムのルナメアACは、洗顔と化粧水、ジェルクリームでニキビケア&予防をしてくれます。洗顔でニキビの原因を取り除き、化粧水で潤いをもたらして、ジェルクリームでしっかり保湿をキープしていく、という3段階でしっかりニキビケアを行ってくれます。

    公式サイトはこちら → https://shop-healthcare.fujifilm.jp/

  4. セラムデュー薬用アクネスターターセット

    セラムデュー

    セラムデュー薬用アクネスターターセットは、化粧水とクレンジングのセットです。クレンジングはノンオイルのタイプで、化粧水はサッパリした使い心地のタイプです。ノンオイルのクレンジングで汚れをしっかり落としてニキビケアしてくれます。敏感肌の方にもOK!

    公式サイトはこちら→ http://www.thecare.co.jp/

  5. リプロスキン

    リプロスキン

    リプロスキンは、ニキビ跡ケア用の化粧水です。保湿力があるだけでなく、美容液などを塗る前のブースターとしての役割が大きいですね。普段使いの美容液をもっと浸透させたい方にリプロスキンが人気です。

    公式サイトはこちら→ https://www.pikaichi.co.jp/

あごニキビのケアは、雑菌との戦い

あごニキビのケアをしていく上で、忘れていけないのは、雑菌との戦いという事です。

あごニキビになる人は、どうもあごを触ってしまう癖があります。この癖というのは非常に厄介です。

本来であれば、ポツポツとした白ニキビぐらいの状態で早めに治せるにきびでも、あごを触ってしまう癖があると、肌バリアが弱くなってしまっている部分に手から雑菌が入って、、黄にきび、赤にきびへと悪化しやすいんですね。その結果、治りが遅くなったり、何度もあごにニキビを繰り返してしまいます。

手は雑菌がつきやすいので、その手で肌を触っていけば、肌トラブルになる可能性は高くなってしまいます。

ここに気をつけてケアを!

さらに言うと、雑菌が繁殖しやすい、お風呂や洗面所、それからタオル、ベッドのシーツなどはやっぱり注意が必要です。

お風呂、洗面所、ベッドなどは雑菌が集まりやすい場所で、そこで日常的に使う、タオル、シーツなどはどうしても雑菌が付着しやすいんですよね。

雑菌がついているタオルで顔をふいて、となるとやはり、あごニキビだけでなく、顔以外の、背中、デコルテ、おしりなど他の部位でも当然ニキビができやすくなってしまいます。

同様に、泡立てネットなども、ちゃんと乾燥をさせておかないと、雑菌が繁殖した泡を使うことになってしまうんですね。

ですので、できるだけ水気をとって、乾燥をさせる、タオルや枕カバーなどもこまめにかえる。雑菌に対して、怯える必要はないのですが、季節によってじめじめするときなどは、注意してみてください。