ニキビ跡

ニキビ跡にできる凸凹、嫌ですよね。鏡を見るたびに憂鬱になってしまう、そんな人も多いのではないでしょうか。クレーターができてしまう原因は、毛穴が大きな損傷を受けた状態で皮膚を修復しようとする働きによるものです。クレーターになってしまってはなかなか改善することは難しいですが、決して治し方がないわけではありません。

ニキビ跡のクレーターを治すのは主に2種類

ニキビ跡のクレーターを治すには、主に皮膚科に行ってレーザー治療を施す方法と、自宅やエステでピーリングを行う方法があります。ピーリングとは天然由来の成分や化学薬品によって皮膚の古い角質を取り除く方法です。

自宅で行うホームピーリングは費用もあまりかかりませんし、エステに通う手間もかかりません。また、慣れれば自分で施術を繰り返し行うことができるのも魅力です。ただし、コツをつかむまでは時間がかかるかもしれません。

クエン酸ピーリングとは?

ホームピーリングにはクエン酸ピーリングとヨーグルトピーリングの二種類があります。クエン酸ピーリングは煮沸消毒した瓶にクエン酸5グラムと精製水50ミリリットルを入れ、よくかき混ぜます。この液体を洗顔後の顔全体に塗布します。この際、目のまわりや皮膚の弱いところは避けるようにしましょう。2、3分放置した後、水で洗い流して終了です。クエン酸や精製水は薬局などで購入することができます。

ヨーグルトピーリングとは?

ヨーグルトピーリングは市販のヨーグルトの上澄み液(乳清)小さじ1、2杯分をコットンの上に取り、顔を優しくなでるように塗布します。こちらも2、3分後、水で洗い流して終了です。ピーリングを行った後は肌が乾燥しやすくなるため、紫外線を吸収しやすくなります。たっぷりの保湿と日焼け止めを塗るなどの紫外線対策を必ず行うようにしましょう。自分でピーリングをするのは難しい、という人はエステで施術してもらう方法もあります。

また薬剤や酸を使うことに抵抗を感じる人は、ゴマージュという方法もあります。ゴマージュも古い角質を取るという点では同じですが、ピーリングとは異なり植物の種やハーブなどを使って施術するものです。ただしゴマージュは激しい凸凹の改善は難しいので、そこまで症状がひどくない人におすすめの方法です。

ピーリング系コスメというと

プロアクティブプラス

また、ピーリング系のスキンケアで有名なものだとプロアクティブプラスがあります。

ピーリング洗顔だけでなく、専用の洗顔機、美白クリームなどがついているのですが、
効果を感じなければ、全額返金キャンペーンをしているので、ピーリングをしたい方は、一度試してみると良いですよ!

プロアクティブプラスの公式サイトはこちら