赤ニキビ

赤ニキビの特徴について解説しますね。

気がつくといつの間にか出現している赤ニキビですが、一度現れてしまうと中々治りません。隠そうと思っても、お化粧で完璧にカバーは不可能ですし、見た目にも大きく影響してしまうので、赤ニキビ発見してしまった時には大きなため息がでてしまいます。

何だか腫れていて痛いし、プックリと盛り上がったニキビが気になって、ついつい潰してしまう方も多いのではないでしょうか?私もニキビを潰して完治させる派だったのですが、潰した後は大きな後悔が襲って来ます。やっぱりニキビ跡が残ってしまうのです。そんな後悔をしない為にも、しっかりと赤ニキビの治し方を知っておきましょう。

赤ニキビが出来てしまう原因

出来てしまう原因は毛穴が汚れでつまり皮膚の中で、炎症が起きているからです。汚れを落として、つまりを解消するためにも、毎日の洗顔は欠かさずに行いましょう。洗顔料にもさまざまな種類があるので、よく調べて使い分けてください。そのあとはしっかりと保湿してください。

乾燥は大敵

ニキビ肌に保湿!と聞くとベタベタした肌でになり、ますます悪化しそう・・と思うかもしれませんが、肌は乾燥すると脂分をだして肌を守ろうとします。保湿を行って、油分からニキビを守ってあげましょう。膿があるニキビをみると、触ってみたい衝動に駆られますが、頻繁に触るとますます炎症し、完治が遅くなります。汚れがたくさんついている手でベタベタニキビを触る癖は止めて、そっと見守りましょう。

ニキビが増えるほかの原因

髪の毛も汚れが付着しているので、髪でニキビを隠すヘアスタイルも避けてください。食生活も見直してみましょう。不規則な生活での睡眠不足や、偏った食事はやはりよくありません。脂っこい食事や甘いものの取りすぎはニキビを増やすと言われています。全く摂取しないのも問題ですが、適度に口にして体調管理をおこなってください。

ニキビはストレスでも発生するので、我慢ばかりも禁物です。基本的にニキビ改善には、日々の生活を見直すことです。早寝早起き、バランスの取れた食事など、自分の体調と向き合うことでニキビも減少し、完治の一歩となります。ツルスベ肌を目指して、身体によい生活習慣を身につけてください。